ヌメアに天使のエビを食べに行こう!

旅行

ヌメアに天使のエビを食べに行こう!

ニューカレドニア最大の街、ヌメア

天国に一番近い島という代名詞で有名な、ニューカレドニア。


ニューカレドニア最大の街が、「ヌメア」です。

"南太平洋に浮かぶプチフランス"というオシャレな代名詞でも知られています。


おしゃれな街並みを楽しんだり、有名な「天使のエビ」
に舌鼓を打つのはいかが?


天使のエビって??


ニューカレドニアの大自然の中で養殖され、高品質なことから

ニューカレドニア産のエビは「天使のエビ」というブランド名で呼ばれています。


ほんのり甘みのある、ぷりぷりした身で、

ボイルしたものにマヨネーズをつけただけでも美味しく、


白ワインとの取り合わせは絶妙。


最近では、日本の高級レストランにも輸入されているようです。


ですが、せっかくなら本場で
より新鮮で美味しい本物の天使のエビを食べてみたいですよね!!


月1海外旅行のススメ



日本にばかりずっといては、

視野が狭くなります。


なんといっても、

心がギスギスしてしまいます。



日本にいると、いつのまにか
それが当たり前になってしまいます。



ちょっとしたことでも
平気で他人を誹謗中朝したり、

クレームをつけたり、

もはや、いちいち細かすぎるんです。




なぜなら、現代の日本人は
世界的に見ても、

心にゆとりと余裕がなさすぎるからです。




1度、南の島にいってみてください。


行ったことのある方は実感すると思いますが、


日本人と比べて、
びっくりするぐらい

みんな穏やかでストレスも悩みもなさそうな
お顔をしています。


鬱の人なんていると思えません。


鬱が当たり前になっている日本人がちょっと異常なんです。



心の洗濯のためにも


1年に1回は海外リゾートに行きたいところです。


時間とお金を投資して、積極的にいくようにすべきです。


年に1度といわず、

むしろ、月1で行きましょう!!



え?


そんなお金も時間もないって?



それなら、
仕事をやめて行きましょう。



え?


それじゃあ、収入がなくなっちゃうじゃない。

ですって??



じゃあ、旅を仕事にしてしまえばいいんです。




月1で海外に行って、お金ももらえたら最高ですよね?





でも、そんな夢みたいな方法あるわけないじゃん。



あなたが知らないだけ。

もし、本当にあったとしたら、どうする?

その目で確かめてみて。
↓↓↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ