民泊、バケーションレンタルが人気急上昇中のワケ

旅行

民泊、バケーションレンタルが人気急上昇中のワケ

民泊、バケーションレンタルが人気急上昇中!

旅先では通常はホテル旅館に泊まるのが当たり前だと思いますが、

最近、そういった宿泊施設ではなく、


「民泊」「バケーションレンタル」を利用する方が増えてきています!



バケーションレンタルとは、
オーナーが使わないときに家を貸す宿泊スタイル。


ホテルよりもリーズナブルで、
暮らすように休日を楽しめると今注目されています。

節約して旅を更にエンジョイ!


滞在費大幅カットなのに、
高いホテル以上のホスピタリティを提供する
ステキな休日の家を見つけることも可能です。


スイートルームといったら通常は金額的にとても泊まれませんが、



このバケーションレンタルを利用することで、

ホテルよりも広い部屋に、低価格で宿泊でき


家族や友達と一緒に旅の疲れを癒やすことができます。




小さい子供連れのときは広々使えた方が便利でゆっくりでき、

隣の部屋の人にも騒音に過剰に気を遣わなくてすみますので
バケーションレンタルという選択肢はとても魅力的ですね。






ゆったりできて快適ステイ!



ホテルのワンルームより安い料金なのに、
一軒家を丸ごと借りる事も可能です。


開放的で広々としたスペースの滞在場所で、
思いっきり旅の疲れを癒すことができますね。

現地ならではの体験!


ホストからのとっておき情報で、
トラベラーなのに、
現地に長年住んでいる人でも知らないような隠れスポットを体験…
ということもできるかもしれません。


観光客としてではなく、現地で暮らしているかように
歩いたり買い物したり、人との会話を楽しめれば
旅がぐっと楽しくなりますね!

民泊するにはどうしたらいいの?


インターネットからバケーションレンタルサービスを利用して
民泊することができます。


日本ではいち早くサービスを開始したAirbnbの知名度が高いのですが、

2016年に日本支社をオープンさせたHomeAway(ホームアウェイ)が

急成長を遂げ注目を浴びています。



HomeAwayは、アパートを初めとして、ハウス、ヴィラ等100万件を超える
レンタルハウスのソーシャルマーケットプレイス。

登録物件は、別荘などを一棟まるごと貸し出す一軒家スタイルが主流です。その点が自宅の空いた部屋を貸し出すことが多いAirbnbとの大きな違い。



日本での民泊ブームで、
国内の家も増加中です!


バケーションレンタルは海外発のサービスのため
「日本語は通じるの?」という不安を抱く方も多いよう。

しかし、HomeAway(ホームアウェイ)には日本支社があり、
バックアップ体制は万全です。


また日本国内の物件は、
たいていのホストと日本語でのやり取りができるため安心です。


目の前にビーチが広がる一軒家や里山の古民家、
情緒あふれる京都の町屋、
東京下町の家など、
日本人でも一度は泊まってみたい物件がたくさんあるので、


国内旅行の際も旅先が決まったら
ホームアウェイで
休日の家を探してみるといいですね!


外国人にも日本の物件は人気!


プライベート感を大切にした物件を揃えるホームアウェイは、

日本での実績も順調に伸ばしており、国内の登録物件も増えていて、古民家や京都の町屋といった物件は外国人観光客から人気を集めています。

今後、ますます需要が高まることが予想される日本のバケーションレンタル、そしてホームアウェイのサービスに注目!

支払いはどうするの?


滞在予約料金の支払いは、
セキュリティ保証が施されたオンライン決済システム
(クレジットカード、PayPal)を使って行われます。


だから、安全・安心です!


バケーションレンタルで、お得にゆったりと
ホテルとは違う旅を楽しんでみてはいかがでしょうか^^

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ